黒いタクシー

クリーンなイメージに変わったタクシー求人

タクシー(黄)

タクシーの運転手といえば、以前は年齢も高く、態度も横柄で、近い距離を利用すると露骨に嫌な顔をされたものです。
タクシーの中も、たばこ臭く、乗って気分が悪くなったこともありました。客である私たちの方が気を使うというのが当たり前と化していました。しかしここ近年、タクシー業界全体が変革しているように思えます。タクシー求人は年齢層も若くなり、大学卒業した新卒も多く入社しています。
女性のドライバーの求人も増加してきました。接客もとても丁寧で、安全運転で運行しておられ、安心して乗ることができます。以前のようなダークなイメージを払拭され、クリーンなイメージが着くとそれだけで活気にも繋がってきます。先日、タクシーを使用した時のことです。
若い男性ドライバーでしたが、なぜこの職業を選んだのか聞いてみました。すると、その男性はバンドをやっていて、バンドと仕事の両立を目指しているというのです。バンドはライブもやっているので、時間に余裕が持てるタクシードライバーという職業を選んだことを聞きました。
柔軟な対応ができる求人、職種を選ぶことが、時代の流れと合っているのかなと感じました。中途半端ではなく、どちらも頑張りたいと話していた男性に、エールを送りたくなりました。